「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」において優良事例に選定されました!!

2021/03/03 14時

       「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」               

        第7回選定 コミュニティ部門

 

 このたび、農林水産省が実施する「ディスカバー農山漁村(むら)の宝(第7回選定コミュニティ

部門)」において、三種町森岳じゅんさいの里活性化協議会が優良事例として選定されました。

 平成23年に設立された同協議会では、じゅんさいによる産業復興を目指し、JGAP認証の取得や

生産農家の研修会、体験型農業の展開などを実施しています。中でも、じゅんさい摘み採り体験が

好評で、毎年1,000人以上の方が体験に訪れています。「世界じゅんさい摘み採り選手権大会」

では、町内外から腕利きの方々が参加し、その腕前を競い合います。また、じゅんさいを広くPRし、

交流人口の拡大や観光振興につなげるために「じゅんさいの日(7月1日)」を制定しました。

 今回は、こうした取り組みが評価されました。

ディスカバー農山漁村の宝 https://www.discovermuranotakara.com/sentei/select7/no05/

 

 

2021/03/03 14時| Posted by 三種町役場 商工観光交流課

Copyright © 2014 じゅんさいJAPAN All Rights Reserved.