じゅんさいの日

収穫作業の最盛期に

平成24年に、三種町において「じゅんさいの日」が制定されました。日本記念日協会に登録(平成25年3月1日登録)されています。その日は7月1日です。

地元では、「じゅんさいの日」を7月1日と確定するのに、たいへん多くの話し合いの時間を要しました。なぜ7月1日が「じゅんさいの日」なのか、この点を提案者に聞いていました。結果は以下の通りです。

「6月」のことは英語でJUNE(ジューン)と表します。「じゅんさい」という言葉が、「ジューン」と「サイ」で構成されています。
後半部分は、「31」と読めることから、まず初めて「じゅんさいの日」は6月31日と考えました。しかし、6月31日という月日はこの世に存在しないので、「7月1日」に決定したのです。ちなみに、この時期はじゅんさい収穫の最盛期である。

出荷可能時期目安(出荷可能時期は天候により変わります)
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
本来の商品の旬及び出回り時期(一般)
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

Copyright © 2014 じゅんさいJAPAN All Rights Reserved.